BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS 22

三瓶由布子 平和と共に近代化が進んだ木の葉隠れの里。忍びの里とはいえ一般の人が増え、忍びの生き方も変わりつつあるそんな時代――。里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子であるボルトは、忍者を育てる学校‘忍者学校(アカデミー)’に入学する。周りの生徒達はボルトのことを‘火影の息子’と偏見の目で見るのだが、ボルトは持ち前の破天荒な性格でそんなものは跳ね飛ばす!ボルトは新しい仲間と出会い、そして勃発する謎の事件にどう挑むのか?皆の心の中を疾風の如く駆け抜けて行く‘うずまきボルト’の物語が今、始まる!!

独孤伽羅~皇后の願い~ 第18巻

フー・ビンチン 乱世の南北朝時代、北周に忠義を尽くす武将独孤信が、「独孤天下」という予言を受ける。独孤信には3人の娘がおり、長女の独孤般若は予言を実現させるため皇后になるべく北周の皇室に嫁ぐが、その座を掴んだのもつかの間、難産の為亡くなってしまう。次女の独孤曼陀は権力と金に執着し、一度は心を通じ合わせた楊堅とではなく、唐国公に嫁いでしまう。三女の独孤伽羅は賢く、独孤家を守る責任を負うことになり、政略結婚で楊堅と夫婦になる。2人は少しずつ気持ちを通わせ合い、戦乱の世を生き抜いていく…。

独孤伽羅~皇后の願い~ 第17巻

フー・ビンチン 乱世の南北朝時代、北周に忠義を尽くす武将独孤信が、「独孤天下」という予言を受ける。独孤信には3人の娘がおり、長女の独孤般若は予言を実現させるため皇后になるべく北周の皇室に嫁ぐが、その座を掴んだのもつかの間、難産の為亡くなってしまう。次女の独孤曼陀は権力と金に執着し、一度は心を通じ合わせた楊堅とではなく、唐国公に嫁いでしまう。三女の独孤伽羅は賢く、独孤家を守る責任を負うことになり、政略結婚で楊堅と夫婦になる。2人は少しずつ気持ちを通わせ合い、戦乱の世を生き抜いていく…。